読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーン カピバラ Green Capybara

グリーンとゆったりが好きなカピバラ似のお兄さん(40代のパパ=親父)が書いてます 全世界の人々の健康と幸せ、世界平和の実現を願い毎朝お祈りしてます

お金では買えない価値がある

いつも応援ありがとうございます。しげっちです。

『お金では買えない価値がある』

どこかのコマーシャルでありましたね。

最近読んだ記事で、例えば10ある自分に対する信用や信頼性で100のお金と交換することは出来るけれども、反対に100あるお金で10の信用や信頼性と交換することは出来ない、というものでした。

例え、一攫千金で大金を手に入れたとしても、それを使う自分がそれに相応しい、見合う人間でなければ結局はそれが自分の元から離れていってしまう。

お金ももちろん大事ですが、それ以上に自分自身がいかに信用や信頼に値する人間になれているのかどうか。

幸せの基準って各個人によって様々ですが、人から信用や信頼される人間になれれば、自ずと道は見えてくるのかもしれません。

私は常々、自分の部屋がいっこうに片づかないという悩みを持っております。

日々の習慣として、15分掃除を意識してやっておりますが、あくまでもそれは家なり会社なりの共用部分の話です。

掃除ブームで、綺麗になれば幸せになるとか色々と良い効能があるというのを見聞きしますよね。

最近、そのことに対する自分の答えが何となく見えてきた気がします。

どういうことかというと、掃除や片づけの良い効能は充分わかっているけれども、いざ実際に自分の部屋が綺麗になったとして、今までと何も変わらなかったじゃないかっていう結果になるかもしれないというのが、怖くて嫌なんじゃないか。

最後の拠り所として、この部屋が綺麗になれば、私は幸せになれるんだよ、だから頑張っていこうねっていうのを信じつつも、いや待てよ、もしもそうならなかった場合は私はこれから何をどうしたら良いのでしょうか?って感じかな。

そんな、認めつつも否定するという相反する気持ちの中で、自分の心の中に葛藤があるのではないかという分析が最近の私の考えです。

やれば良いことは、百も承知です。

今まで幾度となく挑戦してもダメだった自分の中で、確実に何かが変わろうとしています。

何も変わらなくても良いじゃないか。

綺麗にしようとする行程にこそ何かがあるのかもしれない。

やってみなければわからない。

まずはほんの少しずつでもやってみるということで、これからの進むべき道が見えてくるのではないのでしょうか?
いわゆるゴミ屋敷とか呼ばれているレベルの汚さではありません。

まだ辛うじて数歩手前で踏みとどまっている段階でしょうか。

永遠のテーマにしないように視線を心から切らさずにやってみようと思います。

悩んでいらしゃる方も多いテーマだと思います。

良い報告が出来るといいなと。

 f:id:green_capybara8:20131121150435j:plain

それではこれからも、しげっちをよろしくお願い致します。