読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーン カピバラ Green Capybara

グリーンとゆったりが好きなカピバラ似のお兄さん(40代のパパ=親父)が書いてます 全世界の人々の健康と幸せ、世界平和の実現を願い毎朝お祈りしてます

【セミナー参加】 やりたいことをやるための、1日4時間労働のセルフマネジメント術。時間をもっと有効活用して目標達成する方法

1/25(土)に池袋で開催された「やりたいことをやるための、1日4時間労働のセルフマネジメント術。時間をもっと有効活用して目標達成する方法」というセミナーに参加してきました。

 

主催者は、こばやし ただあき さんです。

著書に『仕事のムダを削る技術』や『10倍ラクするスマートフォン仕事術 ~シンプルで効率的なiPhoneAndroidの使い方』がございます。

 

仕事のムダを削る技術: 1 (SB新書)

仕事のムダを削る技術: 1 (SB新書)

  
10倍ラクするスマートフォン仕事術 ~シンプルで効率的なiPhone・Androidの使い方

10倍ラクするスマートフォン仕事術 ~シンプルで効率的なiPhone・Androidの使い方

 

なぜ、このセミナーに参加したのか?

昨年末に、とある座談会に参加した時に初めて こばやし ただあき さんにお会いしました。

ブログやメルマガを10年ほど継続されている話を聞いて、本当に凄いなぁと感心しました。

セミナーも色々と主催しているというお話を伺って、今度機会が合えば参加しようと思ったのがきっかけでした。

私は現在、事務方(経理や管理部門)の仕事をほぼ一人でやっております。
小さい会社ですので、仕事をフれる立場ではなく、どんどんフられる立場におります。

その状況でどうやって仕事時間の短縮化をはかれるのか?というのにも興味がありました。

コツコツ習慣に関する考え方に共感を覚えたのも決め手でした。

セミナー内容の一部

有料のセミナーでしたので内容に関しては割愛させていただきますが、ほんの触りのごく一部だけでも紹介したいと思います。

 

○「なんとか(なす)の法則」

これだけ見て、ピンとくる方はいらっしゃいますでしょうか?

  • 「なんとか(な)る」と考えると怠ける
  • 「なんとか(す)る」と考えると行動する

(   )内の一文字しか違いませんが、内容に関しては大きく違ってくるというお話です。

当然、考え方としては、「なんとか(す)る」と考え、行動する!!

これが、大切なのではないかと。

 

3つのシナリオで考える

  1. ベスト
  2. ベター
  3. 最低限

物事を考える時に常に3つのシナリオ、3つのパターンで考えるようにする。

私は若い頃、ゴルフ場のキャディーの仕事を長くやっておりました。

そこで、お客様のゴルフクラブ(道具)の受け渡しという作業が仕事に含まれておりました。

ゴルフを知らない方には申し訳ございませんが、ゴルフ専門用語の連発で文章を書かせていただきます。

状況:

バンカー(砂場のようなハザード)越えのアプローチでグリーンを狙うショットを打とうとしているお客様。

 ゴルフ場 グリーン ピン バンカーのフリー写真素材 glf0006-009

この後、起こりうる代表的な結果は?

結果:

  1. 見事にアプローチショットが成功して、グリーンにオンする
  2. アプローチショットはいまいちだったが、グリーンの手前の花道やカラーまではボールを運べた。(バンカー越えはとりあえず成功した)
  3. アプローチショットを失敗して、バンカー越えならずで、ボールがバンカーに入ってしまった

細かく分けるともう少し増えるかもしれませんが、代表的なのはこの3パターンですかね。

先ほどの3つのシナリオを考えるという考え方を私は若い頃からしておりました。

 

私はキャディーの仕事をしている時に上記のような状況で、常に最高の結果と最悪の結果を想定しながら、動いていました。

先程のお客様の場合は、面倒でも

  1. グリーン上でパッティングに使用するパター
  2. 花道からランニングアプローチに使用するであろう、8番アイアン前後のクラブ(お客様が使いそうな番手をリサーチしておく)
  3. バンカー内で使用する確率がもっとも高いSW(サンドウェッジ

この3本をあらかじめ用意して、グリーンに近づいておりました。

最高の結果しか想定していなくて、パターしか持っていかないと、後々カートまで取りに戻らないといけなくなるので、もっともっと面倒になるからです。

 

バンカーに入れてしまったお客様によっては、SWを渡すと「初めからバンカーに入ると思っていたの?」と嫌味を言う方も正直いらっしゃいました。

その時は、長年培った「笑顔」と「営業トーク」で切り返してきました。

まとめ

長々と昔を思い出してしまいましたが、どんな仕事にも活用できる考え方だと思いました。

ご興味ある方は、今後も開催される こばやし ただあき さんのセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

おススメです。

f:id:green_capybara8:20140129134335j:plain 

それではこれからも、しげっち(@shige32_ogiso)をよろしくお願いいたします。