読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーン カピバラ Green Capybara

グリーンとゆったりが好きなカピバラ似のお兄さん(40代のパパ=親父)が書いてます 全世界の人々の健康と幸せ、世界平和の実現を願い毎朝お祈りしてます

サッカーやってて良かったよ!(最近ご無沙汰ですが) カズがW杯に!って本当なの?

知行合一 変わる 一歩踏み出す 欲しいもの ダイエット 好きなもの カズ キングカズ サッカー キング 日本代表 三浦知良 読書 サッカー人として

今朝、スマホでニュースを見ていた自分の目にこんなニュースが飛び込んできました。

カズ、W杯緊急招集!特別スタッフでブラジルへ : サッカー : スポーツ報知

近々、正式発表があるそうですが、本当に決まるのであれば、めちゃくちゃ嬉しいです!!

ヌカ喜びかな?

カズ、W杯親善大使でブラジル入り!代表との関わりは完全否定 - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

こちらのニュースもありましたね。
いずれにしましても、正式発表まで待ちましょう。

カズ=三浦知良選手とは

BOA SORTE KAZU!

三浦知良 - Wikipedia

三浦知良選手は、カズとかキングカズとか呼ばれています。

私のようなサッカー経験者は、畏れ多いというか、生きるレジェンド過ぎて、カズなんて言えません。(書いてるけど)

 

カズさんと言えば、サッカー界では知らない人はいないと言っても過言でない程の知名度ですが、「カズ語録」としても、その発言が世の中で注目されています。

 

私の名刺の裏面にも、イチロー選手とともに、カズさんの言葉が印刷されております。

 

現在は新聞を取らなくなってしまったのですが、日経新聞に隔週で連載されていたコラム「サッカー人として」も好きでした。

カズ語録 (PHP文庫)

カズ語録 (PHP文庫)

 
やめないよ (新潮新書)

やめないよ (新潮新書)

 
とまらない (新潮新書)

とまらない (新潮新書)

 

 

サッカー日本代表のワールドカップ出場まで

色々な歴史がありました。

あれから長い時間が経っていますが、サッカー関係者なら忘れられない記憶でしょう。

ワールドカップアメリカ大会(1994年開催)への出場をかけた最終予選(1993年10月)

ドーハの悲劇 - Wikipedia

ワールドカップフランス大会(1998年開催)への出場をかけた最終予選(1997年11月)

ジョホールバルの歓喜 - Wikipedia


ジョホールバルの歓喜(実況:山本浩アナ)2/2 - YouTube

この時は、日本国全体が盛り上がりました!!
私は、ゴールが決まった瞬間、喜んで大ジャンプをして部屋の天井に頭をぶつけそうになりました!!(←これは大袈裟ですが、これ程喜んだ事は人生にそれ程ないでしょう)

 

そして、そのフランスワールドカップ直前での三浦知良選手の落選

岡田武史氏、「FOOT×BRAIN」生出演で1998年の「カズ落選」を語る - ライブドアニュース

 

あれから日本代表は5大会連続出場

フランス大会(1998年)

日韓共同開催大会(2002年)

ドイツ大会(2006年)

南アフリカ大会(2010年)

ブラジル大会(2014年)

サッカーって単なるスポーツですが、それを越えた歴史がある

歴史って、長いし、重いんですよね。

三浦知良選手、一人をとってみてもそれこそ凄い歴史があります。

そして、いまだに現役にこだわっているので、本当に本当に憧れと尊敬と感謝の全ての感情が入り混じった思いが私の中でグルグルと渦巻いています。

まとめ

ブラジルワールドカップからますます目が離せなくなりました。

そして、サッカー日本代表をココロから応援したいと思います。

皆さんも一緒に応援しましょう!!

f:id:green_capybara8:20140605202106j:plain
それではこれからも、しげっち(@shige32_ogiso)をよろしくお願いいたします。