読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーン カピバラ Green Capybara

グリーンとゆったりが好きなカピバラ似のお兄さん(40代のパパ=親父)が書いてます 全世界の人々の健康と幸せ、世界平和の実現を願い毎朝お祈りしてます

ブラジルW杯、開催国ブラジル対五輪覇者メキシコの闘いは勝負つかず

ブラジルW杯を本当は全試合観たいのですが、その願いが叶わないので、観れる試合と観たい試合を厳選して、観戦しております。

 

日本時間の6/18水曜日の午前4時からブラジル対メキシコ戦を観戦しました。

2012年夏のロンドンオリンピックではU23ブラジル代表とU23メキシコ代表の決勝戦でしたね。

その時は2-1でメキシコが勝利しました。

翌2013年のコンフェデ杯でもブラジル対メキシコのカードがありまして、その時はブラジルが2-0で勝利しています。

FIFAコンフェデレーションズカップ2013 - Wikipedia

 

グループA ブラジル対メキシコ

サッカーの一年ってあっという間ですね。

対戦の印象を記録で追ってみたら、2年の月日が経っていました。

そして今回のグループAの2試合目は、それぞれの国が初戦に勝っている状況で対戦しました。

私の戦前の予想では2-0でブラジルが勝利としていました。

結果は、0-0のスコアレスドローでした。

結果的にどちらも負けなかったというのは大きいと思います。

観戦した印象は、世界のトップの強豪国は、負けない試合をしているという感じです。

そして、個人個人の技術がとてもレベルが高くて、そして強い!!

組織力とは別に各人の能力の高さでここまで試合をこなしてしまうのか、といった印象が残りました。

印象に残った選手

ブラジル

ベルナルジ

メキシコ

オチョア

ブラジルのベルナルジは後半から出場しましたが、前の試合でも上手いなと思ってみてましたが、クロスがとても正確で効果的な印象でした。

メキシコのゴールキーパーのオチョアは、何と言ってもこの試合のブラジルを0点で抑えた立役者の一人でしょう。

キレキレであたっていましたね!!

今後も注目の選手ですが、キーパーがあまり目立たない方が試合としては良いのかもしれませんが。

ブラジル対メキシコ 試合結果

 

まとめ

0-0、スコアレスドローの試合はつまらない試合もあるのですが、今回のブラジル対メキシコ戦は、なかなかどうして見応えは充分ありました。

 

両国共に出ている選手、ほとんど全員が本当に上手いなぁといった感じです。

そして、ズルいなぁと強いなぁというのも感じます。

 

サッカーという歴史が何十年以上も暮らしに根付いた、その差を感じさせます。

そして日本と世界の差も感じずにはいられない試合でした。

日本もまずは負けない試合、負けそうにない印象を持てるチームになって欲しいと願います。

 f:id:green_capybara8:20140619125856j:plainf:id:green_capybara8:20140619125911j:plain

それではこれからも、しげっち(@shige32_ogiso)をよろしくお願いいたします。