読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グリーン カピバラ Green Capybara

グリーンとゆったりが好きなカピバラ似のお兄さん(40代のパパ=親父)が書いてます 全世界の人々の健康と幸せ、世界平和の実現を願い毎朝お祈りしてます

モバイルSuicaアプリでの定期券の更新はわかりにくかった

Android docomo docomo SH-01F DRAGON QUEST モバイルSuica 定期券購入 アプリ

先日、モバイルSuicaに入れている通勤定期券の期限が切れたのでAndroidアプリ内で継続更新をしようと思ったら無限ループにハマりそうになりました。

 前回の時も同じようにハマりかけて、えらい時間がかかったことを思い出しました。

本当に簡単なことなのですが、わかりにくいので、同じように悩まれている方に向けてと自分の備忘録的な事としてこの記事を書きます。

私の前提条件

  • 9/19が期限の通勤定期を利用していて、9/21に同じ区間で継続して購入しようとした。
  • 使用している機種はAndroidでドコモから発売されていたSH-01Fというモデルです。
  • VIEWのマークが付いたクレジットカードでモバイルSuicaと紐づけしていますので、その登録等は済んでいて一応モバイルSuicaを使用出来る状況下での話になります。

気を付けないと無限ループにハマりそうになる単純なワナとは?

モバイルSuicaを立ち上げると私の使用しているSH-01Fではこのような画面が出ます。定期券を購入完了してからのスクリーンショットなので期間が延長されています。

 

f:id:green_capybara8:20140922131105j:plain 

 

一番簡単なことなのですが、私がループにハマるきっかけになったのが、下記の定期券の項目欄の右端にある右矢印ボタンを押してしまいがちになるというか、押してしまうのです。
これこそが無限ループになるきっかけですので、わかって押す分には構いませんが注意が必要です。

f:id:green_capybara8:20140922131121j:plain

 

では、どうすれば正解なのか?わかっている人達には至極当たり前のことです

そうなんです。下記の定期券という項目アイコンのまさに『定期券』という箇所を押してくださいませ。

f:id:green_capybara8:20140922131131j:plain

 

そうするとパスワードを入力してください。

という画面に切り替わります。

私の場合はモバイルSuicaの会員なので、下記の欄にパスワードを入力して

1.モバイルSuicaログインを押下します。

f:id:green_capybara8:20140922131157j:plain

 

今回電話で問合せをしたのが下記のコールセンターです。

わかっている方は

1.確認ボタンを押下して進みましょう。

f:id:green_capybara8:20140922131206j:plain

 

自分としては継続購入なのかな?と思っていましたが、期限が一度切れてからの再購入という形式となる為、一度1.新規購入ボタンを押下して進みました。

f:id:green_capybara8:20140922131218j:plain

ここから先は、実際に購入した際に画面を撮影している余裕がなかったのですが、1.新規購入で進んでいくと、前回購入した定期券の履歴というのを選択できるので、そこを選択しました。

期間を一ヶ月、三ヶ月、六ヶ月から選択できますので、ご希望の期間を選択すればめでたく終了です。

まとめ

今回、定期券を購入したくても購入出来ないといったあくまでも客の立場での状況下でした。

このわからない状況で駅にあるみどりの窓口に並んで担当の方に聞いたら、それはモバイルSuicaの問題なので、モバイルSuicaのコールセンターに聞いてくれと言われました。

確かに担当違いなのかもしれませんが、Suicaを利用して買い物をしたいと聞いているわけでもなく、定期券を購入してこれから電車に乗りたいんだという客目線から言わせてもらえば、あまりにも冷たい拒絶の対応をされました。

 

しかし、現在の私は全く怒りの感情が出てきませんでした。

以前でしたら、責任者出てこいばりにクレームを言ったかもしれませんね。

客商売をなめているのかと。

 

こんな簡単なことならば、やり方をプリントアウトしたガイドをみどりの窓口に置いておけば、一瞬で解決する問題です。

もしくは、モバイルSuicaアプリの方でもう少しわかりやすいガイドにするとか。

 

あくまでも電車を利用させていただいている客と利用させてやっている企業。

そんな縮図が垣間見えた感じがしました。

 

私のように間違えてハマる人が今後は出ないようにこの記事を書きました。

 

モバイルSuicaは定期券として利用することができます